ニーズが高まる墓じまい

代々続いたお墓を継ぐ人がいないという問題を抱えている人は決して珍しくはありません。近年はライフスタイルが多様化しており、生涯独身という人や結婚していても子供を持たないカップルも増えています。また、子供がいても遠方に住んでいたり、子供にお墓を残して負担をかけたくないという人もいます。
そこで注目されているのが墓じまいです。墓じまいとは簡単に言えばお墓を処分することで、墓石を撤去して墓所を返還することをいいます。お墓の中に納められている遺骨は、他の墓地に移したり永代供養墓に移したりします。海洋散骨を希望する人もいます。
遺骨を移動するには、行政手続きを行う必要もあります。遺骨を勝手に取り出すようなことはできません。お墓から遺骨を取り出す際には、閉眼供養を行うこともあります。お墓には魂が宿っているので、その魂を墓石から抜いて供養することが閉眼供養になります。
様々な手続きが必要な墓じまいですが、少子高齢化などもありそのニーズはますます増えていきそうです。