お盆時期のお墓参りは蚊よけ対策も万全に

都会で働く人もお盆休暇になると、田舎へ帰省をしてお墓参りをしたり、自然の多い中でゆっくりとした時間を過ごすケースは多いです。基本的に墓地のある場所というのは、緑に囲まれた空気も良い場所ですが、木々が生い茂り草花も咲き誇る半面で、虫もいることは否めません。街中と比較をすると、豊かな自然環境には恵まれているものの、お墓参りの際に虫の多さに驚くことがあります。田舎へのお盆の帰省時にお墓参りへ行く前には、必ず虫対策をしておく方が無難です。普段都会でのマンション暮らしなどをしていると、夏でもそれほど多くの虫に遭遇をする機会はありません。全く蚊などの虫が発生をしないわけではないですが、恵まれた自然環境の中の虫の量とは比べものにはならないです。夏場の墓地は蚊も多いため、お墓参りに行くことになったら、蚊よけのガードスプレーを衣類に吹きかけたり、携帯用蚊取り線香などを持参するようにします。強い陽射し対策もかねて、虫からも肌を守るためにも、お盆のお墓参りの際は露出の少ない服装を心掛けることです。